スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうね、大ちゃん。

ゆららの幼なじみの黒パグの大ちゃんが、
11月26日の夕方に、7歳と8ヶ月という
短い犬生を終え
虹の橋に行ってしまいました。

ゆららより3ヶ月半ほど年上の大ちゃん。
ゆららがお散歩デビューして間もない頃
県立美術館で、初めて大ちゃんに会いました。

「鼻ぺちゃ同士仲良くしようね」

その言葉をきっかけに、毎週のように
お散歩をしました。

大ちゃんは、真っ黒で落ちそうなくらい
大きなお目目のとっても可愛い男の子。
とてもおとなしい子で
かなりビビリ。

そんな大ちゃんにゆららは、
マウンティングをしてしまったのだ。

それからというのも、大ちゃんは
ゆららに逆らえないようになってしまった。
(ほんとにごめんね、だいちゃん!)

オモチャで遊んでいても、ゆららが近づくと
ポトンと落としたり、
一緒にお散歩してもゆららより
前に出て歩く事がなかった大ちゃん。

でも、けんかした事は
本当に一度もなかったね。

すっごい仲良しのお友達だった。

でも、大ちゃんが男になった瞬間があった。
何歳ごろからかな?
ゆららよりも前に出て歩けるようになったり、
ゆららが他の男の子と仲良くしてると
ワンワンと吠えたりして。
ゆららを守ってくれたりしたね。

ビビリの大ちゃんは、初めての子には
ワンワンと吠えたりしたけど、
ゆららといると安心するのか
あんまり吠えなくなったよね。
大ちゃんも犬慣れしてきたっけね。
おとなしい子と仲良く
遊ぶ事も出来て
そんな姿は微笑ましかった。

ほんとに、よく遊んだよね。

草薙運動場にはよく散歩に行ったね。
歩く事よりも飼い主達のおしゃべりのほうが
ながくって、大ちゃんは文さんに
抱っこ抱っこって甘えていたね。
ゆららは、私の事はそっちのけで
そっぽを向いているので
とっても羨ましかったよ。

文さんが大好きだった大ちゃん。
家の中でもずっとついて回っていたね。
ゆららはそんなことしないから
とっても羨ましかったよ。

7歳になったころからかな。
おなかの調子がわるくなってしまったね。
病院にもいっぱい通って頑張ったね。
文さんもほんと事細かく優しく看病していて
関心していました。
愛情をいっぱいいっぱい注いでいました。

そして、夏頃かな。
体力がグンと落ちてきたって聞いて、
散歩していても歩くのが辛そうで
後ろ足がガクガクしていて
すごい心配していたよ。

でも、まさか、まさか、まさか。


「大ちゃんが死んじゃった」

文さんからの電話に

「なんで、なんで、なんで。
やだ、やだ、やだ」


本当に悲しかった。
本当に寂しかった。

その夜、ゆららと一緒に駆けつけた。

大ちゃんは、普通に寝ているようだった。
でも、冷たく固くなっていた。

夕方、突然呼吸が止まってしまったらしい。
瞬く間にぐにゃっと力がなくなって
そのまま....。

おなかの原因ではなく、呼吸器系の原因みたい。

でも、大好きな文さんの腕の中で
息を引き取る事が出来たことは
大ちゃんにとったら
良かったのかもしれません。
一人で虹の橋に行かなくて
寂しくなかったかも。

でも、未だに信じられません。

でも、大ちゃんは文さんと一緒にいて
本当に幸せだったと思います。
文さんも大ちゃんと過ごした時間が
かけがえのない大事な宝物になった。

そして、大ちゃんと文さんに
出会えて仲良く出来た
ゆららと私も幸せでした。

文さんには本当お世話になったよ。
ゆららの避妊手術の前夜
泣いて電話してっけ(笑
なにかある度に話を親身に聞いてくれて
よわっちい私を見守っていてくれた。


ありがとうね、大ちゃん。

虹の橋ではみんなと仲良く遊んでね。


DSCF0085-1.jpg







no subject

大ちゃん、きっと今頃は天国でみんなに
遊んでもらっれるかな?
うちのジャンも、ラッキーも、ミーミーもみんないるよ!
仲良くしてね。

きっときっと、最後まで幸せだったと思うよ。
大丈夫。
幸せは長さじゃないから。

ゆららちゃんと仲良くできた日々がこれからも大切な思い出であるように、きっとみんなの心に残る素敵な子だったのでしょう。

私も美術館に行ったときは思い出すよ!!
みんなもきっと思い出すよ!!

「涙の数だけ大きく天国の扉は開かれる」
といいます。
みんなで思い出して涙を流してあげましょう!

no subject

寂しいね。
悲しいね。
きっとゆららちゃんやゆらママのこと、
向こうで見守ってくれているね。
ゆらママの存在は文さんの支えになってるはず。
いっしょにたくさんの思い出に浸って、
虹の橋にいる大ちゃんを安心させてあげてね。

とってもかわいい2ショットだね。

ボブリンコ=ジャンママさん♪

コメントありがとうね。

そーだな、一週間が経ったので
仲良く遊んでいると思うなぁ。

すっごい文さんが大好きだった大ちゃん。
きっと幸せだったと思うよぉ。

みんなに可愛がられていたから
みんな忘れないと思う。
今でも思い出すもん。
まだ信じられない感じ。

ありがとう。


ロビワマ♪

ロビワマ~、ありがとうね。

うん、うん大ちゃんはとても優しい子だから、きっと見守っていてくれているはず。
ゆららの事も好きだったと思う(たぶん 笑)
大ちゃんの分も頑張って生きるよ。
そして、文さんと遊んでもらうんだぁ。

ほんとうに、ありがとうね。

no subject

昨日 初七日。。。
この記事を読んで号泣してしまって コメントできなかった

そして 今日も朝から泣いてばかり・・・

ゆらちゃん&ゆらママ 本当に色々ありがとうね

ゆらちゃんに出会えたおかげで 一緒にお散歩できる時は 他のワンコに吠えずにいられたりして ゆらちゃんの存在は 大にとって とっても大きかったと思う

いっぱい遊んだよね

楽しかったよね

でも もっともっと一緒に遊びたかったよ~

残念でたまらないよ~

ただ一つの救いは 文の腕の中で逝かせてあげられた事・・・

ただ ただそれだけです。。。

ゆらちゃん&ゆらママ 本当に今までありがとうね
そして ゆらちゃんには 大の分まで長生きしてほしい

大の匂いが残っているうちに また遊びにきてね

 

文さん♪

初七日おつかれさま。

きっと、寂しさがじわじわきちゃうよね。

いえいえ、こちらこそ本当にいろいろと
お世話になりっぱなしで。
大ちゃんのおかげでお友達になれた事に
感謝しています。
大ちゃんはゆららの事好きだったかな??女として好きだったかな?
それかないか(笑

でも、あまりにもキャラが違ったから
すごい、楽しかったし面白かったね。

ほんと、もっともっと一緒に遊べるとおもっていたのに。
歳を取る前に、思い出作りに、ちょっと旅行もそろそろしたいなぁ、なんて思っていたところだったのに。
ほんと残念だよ。

でも、ゆららと一緒に遊びに行くし、
ゆらら抜きでも、お話しよう!

no subject

久しぶり。ユラまま。そうだったんだ、、。
久しぶりにミクシー見て、、、
大ちゃん調子悪かったんだね。
非常に心残りなのが色んな経験から何軒も渡り歩いた後んp巡り合った良い獣医さんを紹介できなかったこと。
問答無用で連れて行けなったこと、、、。

今 酒飲んでたけど酔いがさめたよ。

悲しい、、、。 大ママの深い愛情の深さを知ってるだけに辛いよ。キツイよ。

大ママの腕の中で息を引き取れたことは大ちゃんには最高に幸福だったと思うよ。
自分も赤福を腕の中で看取れたから、、
愛情を注いで、そのときが来ても後悔
しないように接してきたつもりだったから。
ちょうど、少し前にキンモクセイが香る頃
赤福を思い出したりして、、。
その矢先だったから、、。
でもね。大ちゃんママの深い愛で大ちゃんの
あの自分を犬と認識してない立ち居振る舞い
、、。 しっかり愛情を注がれて生きてる
犬の特徴。 見ていて自分も幸せだった。
大ちゃんママと大ちゃんは良い関係で大ちゃんは宇宙で一番、幸せだったから後悔は無しです。 ユラママ。何かあったら相談してね。 力になるからね。 ごめん、、。
ちょっときつすぎて言葉がまとまらない。

大ママ。赤福は利口で一度会ったワンコは
忘れないから今頃、虹の橋で向かえて
頼んでもいないのに居心地の一番良い
ところに連れてってるはずだから安心ですよ。  

 

ポルコ☆パパ

わぁ、コメントありがとうね。

本当にとても残念だし、寂しいよ。
そうなの。7歳になったとたんにね、お腹の調子が悪くなってね。
腸って栄養を吸収するところだから、とても大事だったんだよね。
でもね、まさか、まさか。
生命にかかわるなんて、とても思っていなかったさ。
大ちゃんも治療を嫌がってなかったし、文さんも信頼している先生だったから、後悔はしていないと思う。
でも、ポルコ☆パパの思いはとても
嬉しいよ。ありがとうね。

そーなのよ。羨ましくなるくらい
大ちゃんは、文さんが大好きでね(笑
だから、大ちゃんはとても幸せだったと思うよ。

うん、うん。何かあったら相談するよ。
心強い先輩がいるって幸せだね。

赤福は、面倒見がいいから、
虹の橋でもきっと世話焼き係になってそうだね(笑
「赤福、大ちゃんを宜しくね」


非公開コメント

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ゆらら

  • Author:ゆらら
  • 静岡で暮らすフレンチブルのゆららです
    2003年6月17日生の女の子です*
いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。