スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜のちょこっと干し

さてさて、このあいだNHKの番組で
野菜のちょこっと干しの特集をしていました。
1日干すだけで、アミノ酸のアラニンという
旨味成分が増すそうです。

体にもよさそうだったので、私も
やってみました。

101201_161056.jpg


この日は大根と人参とプチトマトです。

皮付きのまま、厚さ1cmくらいに切り
風通しのよいざるなどに
重ならないように並べます。
朝干して夕方に料理してみました。

素材を味わうには、シンプルに焼くのが
良いそうです。

大根はソテーし、塩としょうゆを少々かけた
味付けにしました。

確かに、初めて味わう食感。
皮のところがクセになりそうな食感。
大根の味が凝縮されていました。
干す事によって水分が蒸発され、
余分な水分もでなかったです。
美味しい大根おひさまの味が
プラスされて、口にいれた時に
なんか幸せな感じがしました。


肉食系の夫は、「大根の煮物より美味しい」
と言っていました。

他の野菜もチャレンジしてみようかと
思っています。

騙されたと思って一度やってみてください。


おまけ

IMG_0022.jpg

ビュビューン


17 17-52-42

今年の秋の出来事
スポンサーサイト

ありがとうね、大ちゃん。

ゆららの幼なじみの黒パグの大ちゃんが、
11月26日の夕方に、7歳と8ヶ月という
短い犬生を終え
虹の橋に行ってしまいました。

ゆららより3ヶ月半ほど年上の大ちゃん。
ゆららがお散歩デビューして間もない頃
県立美術館で、初めて大ちゃんに会いました。

「鼻ぺちゃ同士仲良くしようね」

その言葉をきっかけに、毎週のように
お散歩をしました。

大ちゃんは、真っ黒で落ちそうなくらい
大きなお目目のとっても可愛い男の子。
とてもおとなしい子で
かなりビビリ。

そんな大ちゃんにゆららは、
マウンティングをしてしまったのだ。

それからというのも、大ちゃんは
ゆららに逆らえないようになってしまった。
(ほんとにごめんね、だいちゃん!)

オモチャで遊んでいても、ゆららが近づくと
ポトンと落としたり、
一緒にお散歩してもゆららより
前に出て歩く事がなかった大ちゃん。

でも、けんかした事は
本当に一度もなかったね。

すっごい仲良しのお友達だった。

でも、大ちゃんが男になった瞬間があった。
何歳ごろからかな?
ゆららよりも前に出て歩けるようになったり、
ゆららが他の男の子と仲良くしてると
ワンワンと吠えたりして。
ゆららを守ってくれたりしたね。

ビビリの大ちゃんは、初めての子には
ワンワンと吠えたりしたけど、
ゆららといると安心するのか
あんまり吠えなくなったよね。
大ちゃんも犬慣れしてきたっけね。
おとなしい子と仲良く
遊ぶ事も出来て
そんな姿は微笑ましかった。

ほんとに、よく遊んだよね。

草薙運動場にはよく散歩に行ったね。
歩く事よりも飼い主達のおしゃべりのほうが
ながくって、大ちゃんは文さんに
抱っこ抱っこって甘えていたね。
ゆららは、私の事はそっちのけで
そっぽを向いているので
とっても羨ましかったよ。

文さんが大好きだった大ちゃん。
家の中でもずっとついて回っていたね。
ゆららはそんなことしないから
とっても羨ましかったよ。

7歳になったころからかな。
おなかの調子がわるくなってしまったね。
病院にもいっぱい通って頑張ったね。
文さんもほんと事細かく優しく看病していて
関心していました。
愛情をいっぱいいっぱい注いでいました。

そして、夏頃かな。
体力がグンと落ちてきたって聞いて、
散歩していても歩くのが辛そうで
後ろ足がガクガクしていて
すごい心配していたよ。

でも、まさか、まさか、まさか。


「大ちゃんが死んじゃった」

文さんからの電話に

「なんで、なんで、なんで。
やだ、やだ、やだ」


本当に悲しかった。
本当に寂しかった。

その夜、ゆららと一緒に駆けつけた。

大ちゃんは、普通に寝ているようだった。
でも、冷たく固くなっていた。

夕方、突然呼吸が止まってしまったらしい。
瞬く間にぐにゃっと力がなくなって
そのまま....。

おなかの原因ではなく、呼吸器系の原因みたい。

でも、大好きな文さんの腕の中で
息を引き取る事が出来たことは
大ちゃんにとったら
良かったのかもしれません。
一人で虹の橋に行かなくて
寂しくなかったかも。

でも、未だに信じられません。

でも、大ちゃんは文さんと一緒にいて
本当に幸せだったと思います。
文さんも大ちゃんと過ごした時間が
かけがえのない大事な宝物になった。

そして、大ちゃんと文さんに
出会えて仲良く出来た
ゆららと私も幸せでした。

文さんには本当お世話になったよ。
ゆららの避妊手術の前夜
泣いて電話してっけ(笑
なにかある度に話を親身に聞いてくれて
よわっちい私を見守っていてくれた。


ありがとうね、大ちゃん。

虹の橋ではみんなと仲良く遊んでね。


DSCF0085-1.jpg







カレンダー(月別)
11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ゆらら

  • Author:ゆらら
  • 静岡で暮らすフレンチブルのゆららです
    2003年6月17日生の女の子です*
いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。