スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄子☆

今流行の「鉄子」になってしまいそう・・・(笑

って、いうのは、ちょっと前に、フリーペーパーの
【トイカメでお出カメ。~富士の岳南鉄道沿線の旅~ 】
というページの取材で、富士の岳南鉄道沿線を
旅してきました。


まず、始発の吉原駅で通称「赤がえる」電車をパチリ。

IMG_0018.jpg

この鉄道は、今尚も硬券の切符で、改札口で
パチパチとパンチをしていました。


IMG_0021.jpg

本吉原駅で下車し、日東ベーカリーへ行きました。
ここは、70年前の石窯でコッペパンを焼いています。
しかも、お好みのクリームをその場で塗ってくれるんですよぉ。

IMG_0063.jpg
レトロでゆるい感じがたまりませんでした。

ザ昭和的なものを発見!パチンコ屋さん。
トイカメで撮ると、尚一層映えます。

IMG_0047.jpg

そして、比奈駅で下車し、目指すは「比奈カフェ」。
ずっと気になっていた比奈カフェ。

IMG_0084.jpg

IMG_0102.jpg

予想通り、ゆるカッコいい感じのお店。
ナポリタンを食べて、のんびりとしてきました。

IMG_0095.jpg


意図的に鉄道を撮影したのは、初めてで
かなりテンションが上がってしまいました。

やっぱり、鉄男さんも何人かいらっしゃいまして、
オススメの鉄道をご丁寧に教えてくださったりして・・(笑
鉄道ファンの方の気持ちが、理解できた1日でしたぁ。

こういう人との触れ合いがある鉄道はいつまでも
無くならずに残っていて欲しいなぁ~としみじみ思ってしまいました。





スポンサーサイト

ミルクランド&井出牧場

だいぶ前のお話ですが・・・
5月1日に富士宮のミルクランド&井出牧場へ
遊びに行ってきました。
IMAG0048.jpg
ビビカムにて撮影。
今日は2個のトイカメを持参したので
違いを見比べてくださいなぁ。
ほぼ、同じショットなのに
全然違い、とても面白いですよぉ。

まず、ビックリしたのがヤギさんの空中散歩。
IMAG0025.jpg
ビビカム撮影

IMG_0204.jpg
クエナビスタ撮影

怖いところも平気なんですねー(驚

お次は、生まれたての双子の子やぎちゃん。
IMAG0036.jpg
ビビカム撮影

IMG_0214.jpg
クエナビスタ撮影

寝顔アップ。
もぅぅたまらん可愛いです。
連れて帰りたくなっちゃいました。
ゆららと一緒に暮らしたら、優しく遊べるだろうか?
ヤギちゃんのウンチは
確実に食べちゃうだろうなぁ・・。
と、妄想にふけってしまいました。

IMAG0047.jpg
ビビカム撮影

ずっと見て居たかったのですが、お腹が
なり始めたので、井出牧場へ移動しました。
お目当てのハンバーガー。
今日も萬幻豚のお肉をチョイスしました。
IMG_0231.jpg
クエナビスタ撮影

ゆららの「あたしも食べたい!」視線を
無視しつつ美味しくいただきました。
IMG_0225.jpg

ここのところ、ゆららと一緒に
新しいところにお出かけも
しなくなっちゃったなぁ。
でも、お気に入りのところに気軽に
行くのがなによりもらくちんで
幸せかも・・・・。

自分なりの生き方で生きればいいや。
と思う今日この頃です。





寺かふぇ。



以前からとても気になっていた「寺かふぇ」。

でも、この前は日曜日だったために行けず...
でも、GWでお休みだから、今回は行けるぅ!
なんて、喜んでいた所に「お手伝いさん募集」の文字。

「お手伝いしたい!!」「主催してる人はどんな人だろう」の
興味だけで、早速メールしちゃいましたぁ。

そして、前日にドキドキしながらの初顔合わせ。
可愛い女の子お二人が待っていました。
コンセプト的な話などいろいろ聞いて
ただただ感動しちゃいました。
「お寺をもっと身近なものに。
昔みたい人が集う場所になってもらいたい。
一杯のお茶を飲んでもらい、お寺で気持ち
よくのんびりと過ごしてもらいたい」
お寺とお茶をこよなく愛するお二人でした。

そして、当日の4日を迎えました。

初めて行く清水の「一乗寺」は、なんか楽しいお寺さん。
見所いっぱいで、こんなお寺初めてかも。
住職さんも若くて頭も柔らかいし。
話も面白いし。

お茶を出すところは、きれいに咲いている藤の花の下で
日本1大きい、石のテーブルに座ってもらい一杯のお茶を
飲んでもらいました。
IMAG0053.jpg


今回はしばきりさんの新生茶。
摘み取って軽く蒸した茶葉を、直接湯のみにいれ、
熱湯をそそいで、3回飲み干したあとに、
塩ポン酢をかけて食べるという、
茶葉を無駄にしたい最後のお楽しみまである飲み方。
IMAG0052.jpg


生茶は普通のお茶と違い、フレッシュな
渋みと苦みがありました。
とても美味しかったぁ。

「お茶をくださいなぁ」私にむけられた
その言葉がとても嬉しかった。

そして、その人のために一杯のお茶をだす。
「ゆっくりと飲んでくださいねぇ」と自然と
言葉が出た。
なんだか、出す自分の方が気持ちいい。

お手伝いさんも全部で6人いました。
みなさん、とっても居心地が良い人たちばっかり。
初めてあった人たちなのになんだか不思議な感じ。
ピピッとみんなきたものがあったんだね、きっと。

女の子二人の純粋な思いが、人が人を呼ぶんだなだぁと
実感しましたぁ。
なんか、凄い!!

ちょっと私も頑張ろう!ちょっと見えて来た気がしました。

とても気持ちのよい、なんかおっきいものに
感謝した1日でしたぁ。

IMAG0057.jpg




うんまいもの♪

駿河湾でしか獲れないもの....
それは、桜エビ。
新鮮な物を食べられるという
この上ない幸せな事。

漁が解禁になったと聞いて、もうれつに
食べたくなり、由比漁港にある
「はまのかきあげや」さんに食べに行って来ました。
IMAG0003.jpg
嬉しい事にしらすとの2色丼になっていましたぁ。
すっごく新鮮でとても美味しかったです。
桜エビのお味噌汁も甘くて美味しかったな。
これから大きくなるであろう子魚達だから
カルシウムや栄養がたくさん詰まっている。
そんな事に感謝しながら食べてみました。

そのあとは、清水の「フェルケール博物館」へ
行きました。
IMAG0013.jpg
静岡にある「建穂寺」の仏像が特別展で
展示されていました。
京都国立博物館が調査に入り、平安時代に
作製されたものだと、調査結果が出たそうです。
千手観音様は1.2mくらいで小さいですが
穏やかだけど大きなパワーを感じました。
顔が何面もあるのは、救う相手によって顔を変え、
何本も手があり、いろんなものをもっているのは
救う相手によって手段をいろいろとかえるから
だそうです。
手に持っているものは、日常に目にするものも多くて
なんだか見ていて楽しかったなぁ。
仏のものや場所ってなんで、あんなにも
癒されるのでしょうか。

100403.jpg
建穂寺は、静岡のなかでもそんなに大きな有名な
お寺じゃないんですよぉ。
私も実際にはこのお寺に行った事がありません(汗
今度、行ってみようと思いました。

せっかく静岡に産まれたのだから、
もっと静岡の事をしりたいなぁ~
なんて、40歳目前にして思う今日この頃です(笑

いろんな出会いがあったり、
いろんな出来事がある中で
「これ!これ!」って思った事は、
行動してみると、ちょっと自分の中で
何かが変わる。
それが出来た事がなんか嬉しい。
他の人からみたら、些細な事でさえも
自分にとっては、とても大きな事だったりする。

ちょっとずつ、ちょっとずつ
自分のペースで進んで
行けばいいんだと
この頃思う。
カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆらら

  • Author:ゆらら
  • 静岡で暮らすフレンチブルのゆららです
    2003年6月17日生の女の子です*
いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。