スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚炎。

10日ぐらい前からおしりの辺りが臭うなぁ~なんて思いながら
「最近肛門膿が出ていなかったから、肛門膿かな?」なんて思っていたんです。
今朝もおしりの辺りがネトネトしていたので、これは違う!と確信したので
病院に行って来ました。

すぐに「あー、皮膚炎だね」って言われた。
その後、肛門膿をしぼってくれたんだけど。。。。
まぁ、ゆららは獣医さんでも出せる人と出せない人がいる程大変!!
今の先生は初めて頼むんです。
ゆららの大事な肛門に指を入れました(涙
ゆららも痛かったらしく、先生がビックリするほどギャーギャー!
鳴きながらも頑張っていました。
そんなゆららの姿を見て涙が出て来ちゃったゆらママ(笑
先生が「肛門膿袋硬いねー!」なんて言って、肛門膿をしぼったんですが、
あの茶色の液体の肛門膿が。。。。なんと。。。
白いボソボソとした物体に変化していました(驚
先生が「嗅いでみる?」って言ってくれたので、興味津々で嗅いでみましたが、
今迄に嗅いだ事の無い臭いでした。
詰まっていたのが原因だったみたいです。
もう少し遅かったら、爆ぜつしてしまうところだったみたい(怖
気がついて行って良かったです。

抗生物質を1週間分飲み、毎日うんちをしたあとに
シャンプーでおしりを洗えばいいそうです。
やっぱり病院には早めに行くべきですね!
P1130305.jpg

話は変り。。。

20日の蚤の市はたくさんのお客さんが来て
いろんな出会いもあり、とっても楽しかったです。
初の紙もの(封筒)にもチャレンジして、内職のように大変だったけど、
でも皆さん喜んでくれていたようなので、これからも封筒作りを
極めてみようと思いました。
あとは、手縫いのカフェオレコースターもミシンでは出ない
味わいが出て、自分の中ではゆらママらしく、かなり気に入りました。
そして、雑貨&カフェをやっているお友達もカフェオレコースターを
買ってくれて、次の日からカフェで使ってくれて好評だったみたいなので、
すっごい嬉しかったなぁ~。
自分が作りたい物がなんとなく決まってきました。

またショップで売り出すので、皆様楽しみにしていてくださいなぁ。

P1130416.jpg







スポンサーサイト

がんばって。

ちょっと前の話。
近所のパンタリタさんに久しぶりにお茶をしに行きました。
相変わらず可愛くって落ち着くお店。
CAVLCZ39.jpg
美味しいケーキとお茶を頂きました。
平日の午前中にお茶って、なんかとっても贅沢なじかん。
CAFDEAN3.jpg
パンタリタさんは、トイデジで撮影してみました。
やっぱり、トイデジが似合うお店です。

話は変わり。。。。。。。

先週の金曜日の夜中。
ゆららを抱き上げたら、2年半前に悩まされた
首もとピクピク痙攣が再発してしまいました。
抱き上げた自分を攻めながらも、寝て朝起きた時には
治まっていると希望をもちながら布団に入りました。

朝起きてみたら、やっぱりピクピクしていました。
朝一番で病院へ行き診察してもらいました。

「ヘルニアの影響により周辺の筋肉が収縮からなる
痙攣です。歩行もおかしくないし痛みも無さそうだし、
今すぐにどうこうと言うわけでは無いけど、もし心配なら
進行具合を見る為にMRIを撮ってみる方法もありますよ」
との診断でした。
3年半前にレントゲンにて椎間板のスカスカを指摘されてから
ジャンプ、階段、ソファ、ベット禁止を気をつけていたはずなのに(涙

診察してもらった日は、ショックを引きずってしまいました。
でもゆららに悟られないように、元気でいなければと
ココロを入れ直したらゆららの首ピクピク痙攣も
治まってきました。
体勢によってはたまにピクピクとなってしまいます。
でも、少しの間は散歩もおもちゃカミカミも禁止すれば
なんとか乗り切れそうです。

2年半前は、もう心配で心配でたまりませんでした。
でも、治った(おさまった)という経験があるので
少しは大きな気持ちでいれます。
すぐにどうこう言う深刻な感じではないので、
記録としてブログに書かせて頂きました。

P1130393.jpg
近所のお味噌屋さんで買って来たお味噌が匂うらしく
気になるゆらら。
食欲もあり、元気いっぱいなのは変らずなので
みなさん心配しないでくださいね。
また、報告いたします。

そして、ちょっと制作活動&もしかしたら。。新しい事に首をつっこむ(笑)為、
みなさんのところにも遊びにいけず申し訳なく思っておりますので、
今回のブログのコメントは閉じさせてもらいます。

ワンコも飼い主さんもみんなみんな、
心身共々元気でいる事を願っています。





今年も宜しくです★

とっても遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします

ワン友達からのたくさんの年賀状、ありがとうございました
デザインがカッコいいものやかわいいもの
手のこんだ年賀状を楽しく見させて頂きました。
P1120633.jpg
また来年も元気いっぱいの年賀状を交換出来るように
今年一年楽しく元気に過ごしましょう~
P1120634.jpg

年始にちょこっとチクチクをしてみました。
しずくきんちゃ
その名もしずく型きんちゃくですぅ。
去年から流行のマトリョ柄です。
まだ試作品で、紐のところが変更になると思います。
完成したらまたお知らせしますね~

年末からゆららのお耳がちょっと臭っていたのです。
が、病院を変えようか迷っていたので年末は行かずに
今日、意を決して新しい病院へ行って来ました。
ちょっとお家から遠いのですが、評判も悪くなく
静岡初(だと思うのですが)のMRI検査センターがあり
電気針の治療が出来るし、しかも夜間診療も救急の
場合は診てくれるという病院です。

案の定、外耳炎でした。
P1120644.jpg
毎日手入れをしていても、免疫が低下していたり
するとかかってしまいます。

前の病院の先生とは違う見解で診てくれて、
説明してくれたのでこんな考え方もあるんだと
わかりました。

病院選びは大変でゆららも産まれてから
5つの病院に通いました。
治療のやり方、説明の仕方、犬との接し方、金額、
先生の器量、先生との相性、病院迄の距離、
休日、救急。。。。など
すべてがクリアするのはまず大変ですね。
どれをとって、どれを我慢するのか難しいところです。

初めて診てもらい、ゆららの事をばーっと話をし、
かなりゆららの事をわかってくれたように感じたので
これからも通ってみようかと思います。

新年早々長々と綴ってしまいましたが
みなさん、今年もゆらら共々宜しくお願いします

急性胃炎!!

日曜日の朝起きたら、胃液が吐いてあったので、
「あー、お腹がすいちゃったんだぁ~」って思って
ゆららにご飯をあげました。

10分後ぐらいに、ゆららは食べたものを吐いちゃいました
そしてその中には、4ヶ月ぐらいに前に遊んでいたカミカミオモチャの
破片が混じっていました
P1120170.jpg
変わり果てた色に変化しておりました
こういうオモチャはちゃんと監視のもと噛ませないとと
改めて反省したゆらママでした

その後も吐いたのが続いたのと、落ち着きがなかったので
診察してもらいに病院へ行きました。
吐き気止めの注射と点滴を打ってもらいました。
ゆらら5歳にして初めての点滴です!!
5分ほど針をさしてままジッとしてるゆららをみて
おりこうさんって感動して
目頭が熱くなりました(親ばか 笑)

犬の点滴は皮下点滴なので背中に針をさしてその周りが
瘤みたいにふくれるんです
そして、重力でお腹にさがりたぽんたぽん状態のお腹に
なるんです
P1120183.jpgP1120184.jpg
反対側の図

その後も胃液を何回か吐き、元気もなく、落ち着きがなかったゆらら。
コロコロにも洗濯物をたたんでいてもイタズラしないゆらら...。
心配だったんですが、あんまり心配するとゆららに伝わっちゃうので
そんな素振りをみせず、がんばりました。

次の日の月曜日も点滴を打ってもらいに病院へ行きました。
またおりこうさんにしていたゆらら。
月曜日に夕方ぐらいから食欲も元気も出て来たので
安心しました
おまけにイタズラもし始めたので、これで一安心

急性胃炎という診断でした。
誤飲が原因ではないとの事。

いつものゆららに戻ったのでご心配なく
元気がなによりも幸せだなぁ~っと改めて思いました。

ご報告

ゆららクイズにご応募して頂き、ありがとうございました。
当選者の方には発送をもってかえさせて頂きます

ゆららクイズの解答は.....

3、ゆららは今年5歳。


2、パパゆららママ (笑


1、茶畑デートです


もういっちょおまけ
ホームセンターでまめゴマちゃんのトレーナーを
購入しましたぁ。
ダサカワで気に入っています
P1120168.jpg




バリウム検査。




ゆららは、水曜日にバリウム検査をしました。
今回は朝食抜きでいきましたよ
朝、預けて夕方にお迎えにいきました。

先生のお話は.....

「胃と腸に物は詰まっていないし、腸もねじれていない。
すごい気になるのは小腸が全然動いていない。
なのでバリウムを飲んでから肛門から出てくる時間が
極端すぎる程短い。
小腸が動いていないとは、水分や栄養が吸収されていない為に
水下痢になってしまう。
こうなってしまう原因で最悪な場合は、悪性リンパ腫が考えられる。
これを特定するには、腸の細胞を採取し、病理検査してみないと
わからない。でもそこまで...とは考えにくい」
とのこと。

とりあえず、一週間ステロイドを飲み、消化器官に負担がかからない
処方食を食べて様子を見る事になりました。

あんまり気にすると余計ゆららに負担がかかるので
なるべく考えないようにしようと思います。
元気バリバリ、食欲モリモリのゆららなので
みなさんも心配しないでくださいねー

そして、ゆららの笑えるバリウム体験を

たいがいの子はバリウムを飲むのが大変らしく、注射器みたいな
もので口の中に入れるか、最悪の場合は麻酔をかけて飲ませる
みたいなんですが、ゆららの場合はお皿に入れたら
ゴクゴク飲んだらしい(笑)
「こんな子はいないよ~」って笑われちゃった。
でも楽だったって。
お迎えに行ったときも、嬉しい様子も見られず、
涙の再会にはならず、
おまけに帰りたくないモード全開でした。
どうしてあんなにも病院&治療が好きなのか理解不能です。
ほんとおかしな子ですよ(笑)
でも何かと病気が多いゆららですが、病院好きなので
助かっていることは確かです

参考迄に.....
バリウムは人間と同じで真っ白でした。
そしてバニラ味だそうです
ゆららも夜には真っ白なうんPをしましたよぉ~。
水下痢ではなかったでした。

この1週間で快復すればいいなぁ~。
引き続きみなさまの元気パワーをちょうだいしたい
ゆららです


探しています




3月18日火曜日夕方。静岡県富士市内でコーギーの女の子が
保護されました。

保護主さんが病院へ連れて行ってくれて、診察した結果、
歯の汚れ具合からみて推定9歳くらい。4~5歳くらい。
体重9kg。
ビッコをひいているので、股関節かなにかに異常あり。
レントゲンでは関節、骨ともに異常はなく、右後ろ足付け根の筋肉が
痛むのではないかと。

保護した時に首輪はなし。
体が汚れていたので、外で飼われていたか、
もしくは、かなりの間彷徨っていたか.....

性格はとっても大人しく、吠えることもなく、
人懐っこいらしいです。

なにか些細な事でも情報があればこちらまで
メールにてご連絡をお待ちしております。

ブログ等を持っている方、是非、
是非、ご協力をお願いたします

一刻も早く飼い主さんが見つかって、
飼い主さんの元に帰れるように願うばかりです。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ゆらら

  • Author:ゆらら
  • 静岡で暮らすフレンチブルのゆららです
    2003年6月17日生の女の子です*
いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。