スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な可愛さ。

ちょっと前に「shop363」で古い豆皿を
買った時に、レジの横にあった置物が気になってしまって。

「これいくら?」って聞いたら
「気になるなら、あげるよぉ」と363が(笑
いつもありがとうございます^m^

なんか、可愛いのですよ、これ。

ゆららも興味深々で
ちょこっとだけかじりました(笑

なんだろー?
チワワ?カンガルー?きつね??

外国の木っぽいし
しっぽの感じからすると
カンガルー説が有力です。


IMG_7108_20110918130357.jpg
スポンサーサイト

ゆらら家のおトイレ。

ゆらら家のおトイレはこんなかんじです。

おトイレと洗面所が一つのお部屋になっていて
とても開放的なのです(笑

IMG_3330.jpg

ありがとうね、大ちゃん。

ゆららの幼なじみの黒パグの大ちゃんが、
11月26日の夕方に、7歳と8ヶ月という
短い犬生を終え
虹の橋に行ってしまいました。

ゆららより3ヶ月半ほど年上の大ちゃん。
ゆららがお散歩デビューして間もない頃
県立美術館で、初めて大ちゃんに会いました。

「鼻ぺちゃ同士仲良くしようね」

その言葉をきっかけに、毎週のように
お散歩をしました。

大ちゃんは、真っ黒で落ちそうなくらい
大きなお目目のとっても可愛い男の子。
とてもおとなしい子で
かなりビビリ。

そんな大ちゃんにゆららは、
マウンティングをしてしまったのだ。

それからというのも、大ちゃんは
ゆららに逆らえないようになってしまった。
(ほんとにごめんね、だいちゃん!)

オモチャで遊んでいても、ゆららが近づくと
ポトンと落としたり、
一緒にお散歩してもゆららより
前に出て歩く事がなかった大ちゃん。

でも、けんかした事は
本当に一度もなかったね。

すっごい仲良しのお友達だった。

でも、大ちゃんが男になった瞬間があった。
何歳ごろからかな?
ゆららよりも前に出て歩けるようになったり、
ゆららが他の男の子と仲良くしてると
ワンワンと吠えたりして。
ゆららを守ってくれたりしたね。

ビビリの大ちゃんは、初めての子には
ワンワンと吠えたりしたけど、
ゆららといると安心するのか
あんまり吠えなくなったよね。
大ちゃんも犬慣れしてきたっけね。
おとなしい子と仲良く
遊ぶ事も出来て
そんな姿は微笑ましかった。

ほんとに、よく遊んだよね。

草薙運動場にはよく散歩に行ったね。
歩く事よりも飼い主達のおしゃべりのほうが
ながくって、大ちゃんは文さんに
抱っこ抱っこって甘えていたね。
ゆららは、私の事はそっちのけで
そっぽを向いているので
とっても羨ましかったよ。

文さんが大好きだった大ちゃん。
家の中でもずっとついて回っていたね。
ゆららはそんなことしないから
とっても羨ましかったよ。

7歳になったころからかな。
おなかの調子がわるくなってしまったね。
病院にもいっぱい通って頑張ったね。
文さんもほんと事細かく優しく看病していて
関心していました。
愛情をいっぱいいっぱい注いでいました。

そして、夏頃かな。
体力がグンと落ちてきたって聞いて、
散歩していても歩くのが辛そうで
後ろ足がガクガクしていて
すごい心配していたよ。

でも、まさか、まさか、まさか。


「大ちゃんが死んじゃった」

文さんからの電話に

「なんで、なんで、なんで。
やだ、やだ、やだ」


本当に悲しかった。
本当に寂しかった。

その夜、ゆららと一緒に駆けつけた。

大ちゃんは、普通に寝ているようだった。
でも、冷たく固くなっていた。

夕方、突然呼吸が止まってしまったらしい。
瞬く間にぐにゃっと力がなくなって
そのまま....。

おなかの原因ではなく、呼吸器系の原因みたい。

でも、大好きな文さんの腕の中で
息を引き取る事が出来たことは
大ちゃんにとったら
良かったのかもしれません。
一人で虹の橋に行かなくて
寂しくなかったかも。

でも、未だに信じられません。

でも、大ちゃんは文さんと一緒にいて
本当に幸せだったと思います。
文さんも大ちゃんと過ごした時間が
かけがえのない大事な宝物になった。

そして、大ちゃんと文さんに
出会えて仲良く出来た
ゆららと私も幸せでした。

文さんには本当お世話になったよ。
ゆららの避妊手術の前夜
泣いて電話してっけ(笑
なにかある度に話を親身に聞いてくれて
よわっちい私を見守っていてくれた。


ありがとうね、大ちゃん。

虹の橋ではみんなと仲良く遊んでね。


DSCF0085-1.jpg







寺かふぇ。

1123.jpg


寺かふぇ@由比 地持院
11月23日 (火・祝)
10:00~15:00

年内最後の秋の寺かふぇは、由比の地持院です。
清水在住の画家、杉山侃子(なおこ)氏が
構想に三年、制作に四年を費やした四十四面の襖絵や、
住職が設計した枯山水庭園は一見の価値あり。

芸術の秋にふさわしい、とにかく美しいお寺
心安らぐひとときが過ごしてもらえればと思います。

当日は自由に写経をしていただくこともできます。

町歩きが楽しい由比に、秋のお散歩がてらお茶しにきませんか?
おいしいお茶をご用意してお待ちしています

※駐車場は20台分ございます。
由比駅から歩ける距離です。


由比 地持院
静岡県静岡市清水区由比町屋原183-3
054-375-2768

※寺かふぇブログより引用しました。


一昨日の新聞でも掲載されていたので、今回も
沢山のお客さんがみえるだろうな。
この思いを立ち上げた二人はすごい!
私もお寺とお茶は大好きです。
そして、一杯のお茶を出す事の癒しに
改めて気づかされました。
そして、沢山の人が応援してくれるのも
彼女達の思いや魅力に引かれているのだと思う。

お寺に行くとなぜか頭がすっきりします。
滅入ってるときに行くとなんだろう?
マイナスの思考が消えたりする不思議な場所。
いろんな情報が飛び交う現代に暮らしていると
いろんな事に惑わされて自分がよくわからなく
なることがある。
感受性が強い人だとなおさらです。

そんな時に、寺かふぇの思いに触れ、
日本人らしさ、静岡人らしさ、そして
自分の軸を感じる時間を持つ事。
お茶はただの飲み物ではなく淹れる事の
大切さや思いを伝えるもの....
という事を再認識させてくれる。

私も助っ人で参加させてもらって
すごい幸せです。
寺かふぇのお二人はもちろんだけど、
助っ人の人たちもみんな穏やかな感じで、
でも内に秘めているものは強い人達。
初めて会ったときでも、初対面の印象はなく
みんなすぐにうちとけました。
波長みたいのが合っているのでしょう。
なによりも、ボランティア...
お金じゃない思いで動かされ、
人の為に何かをしている事の
喜びや幸せを感じるのだと思う。

今年も残すところ1ヶ月。
12月に入ると師走でバタバタと忙しくなる前に
ちょっとだけ自分に時間のご褒美をあげましょう。

是非是非遊びに来てください。



ゆらら、7歳。

6月17日はゆらら生誕7年になります。
IMAG0006-1.jpg


そうです、7年前の6月17日にゆららは産まれました。
そして、一ヶ月後にブリーダーさんちでゆららと
運命の出会いをしたんですぅ。

お兄ちゃん2匹とゆららの3匹兄妹。
見に行ったときは、3匹ヨチヨチと歩いて
仲良く遊んでいました。
ゆららは、オシッコシートの上でオシッコが上手に出来ていました。
そして、ゆららは、ご飯を食べるのが一番上手だったみたい。
断腸の思いで、お別れをして引き取りに行くのは
一ヶ月後にしました。
その間、ブリーダーさんに面倒を見てもらいました。
名前は決めてあったので、すぐに「ゆらら」と
読んでもらいました。
「もう名前も覚えたみたいで、ゆららと呼ぶと来るよ。」
「新しいおうちに行ったときに寂しくないように
3匹は別々に寝かせているよ。ゆららちゃんは、
全然泣かずにぬいぐるみを枕にして寝ているよ」
などと、ブリーダーさんからのメールが来るのが
楽しみでした。

8月16日にゆららを引き取りに行きました。
それから、ゆららとの幸せな生活が始まりました。
でも、甘噛みは酷いし、本噛みされて流血したり、
何度か涙したこともありました・・・。
でも、愛情を注いでいれば
いつかゆららも分かってくれるだろう・・・と。

よそ様には決して吠えたり、噛んだりすることが
ない優しいゆらら。
いろいろ病気もしたり、持病も持っていたり
大変だけど、上手く付き合っていき、
健康で長生きして、いつまでも1日でも長く
いっしょの時間を過ごしたい♪
そして、ゆららが幸せだなぁと思って
ただ生きていてくれたら・・・。
とただ、それだけ願います。

IMAG0008.jpg
わたしの好きなもの。



カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ゆらら

  • Author:ゆらら
  • 静岡で暮らすフレンチブルのゆららです
    2003年6月17日生の女の子です*
いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。